• 日本口腔保健協会

コロナ禍でも安心 自宅でできる郵送型 歯周病リスク検査

歯周病は成人の約8割がかかっている国民病です。

自覚症状なく進行し、やがて歯を失い、全身の健康にも影響します

生涯ご自身の歯で健康的な生活を送るためにも、まずは歯周病リスクチェックを!










歯周病リスク検査では、歯周病によって破壊された歯周組織から出る血液反応(ヘモグロビン量)を唾液から測定し、歯周病のリスクを『異常なし・要指導・要受診』の3段階で判定します。












歯周病リスク検査の特長

① 痛みなく、自宅で手軽に検査ができる

② ポストに投函するだけで、後日検査結果が自宅に届く

③ 自分のリスクがわかることで、歯科受診の強い動機付けとなる⇒受診勧奨


自分のリスクを知る⇒歯科医院を受診する⇒定期的なメインテナンスを受ける

ことで、健康を手に入れましょう!


◇おすすめのご利用方法◇

実施率を高める ➡医科健診との併用がおすすめ。その場で実施し、回収ができます。

受診勧奨を高める➡オンラインセミナーとの併用がおすすめ。口腔のヘルスリテラシーが身につきます。

お問い合わせはこちら 歯科健診 | 日本口腔保健協会 (jfohp.info)